あなたにあった車検を選ぼう!車検の基礎知識

車検選びの基準について

車に乗っていれば、車検は2年に1回は受ける必要があります。車検費用は決して安くないので、車検をどこに頼むのかは非常に重要ですよね。最近では、車検の種類も様々であるため、自分で調べて自分に合った車検方法を選びたいものです。それでは選ぶ基準には何があるでしょうか。一般的な基準としては、費用を取るか、整備・信頼性で決めるか、または手軽に終わらせるか。などではないでしょうか。それでは、各項目に注目しながら車検の種類について見ていきましょう。

何に着目する?車検の種類について

主な車検の種類については、次のようなものがあります。ディーラー車検、車検フランチャイズ(または民間整備工場車検)、カー用品車検、ガリソンスタンド、車検代行、ユーザー車検などです。当然、整備力、信頼性でいえば、ディーラー車検が一番ですし、逆に費用をとにかく安くということであれば、車検代行、ユーザー車検が一番安いです。あなたは整備、信頼性を選ぶでしょうか?それとも、費用をとにかく抑えられるユーザー車検などが良いと思うでしょうか?また、手軽さでいえば、カー用品店、ガソリンスタンドなどでしょうか。

私の車検の選び方ご紹介

結局車検の選び方は人次第だと思います。ちなみに私の場合、何より優先していることは、安全性です。ですので、ユーザー車検、代行車検は、知識、経験のある人が整備するわけではないので、避けています。そして、その次に優先しているポイントは費用です。つまり、ある程度安全性があり、安い種類の車検が良いと感じています。となると、ディーラー車検は費用が高いので、ユーザー車検、代行車検、ディーラー車検以外の手段で費用比較し決めています。でも結局、よく行くカー用品店に頼みやすさからお願いするケースもあります。皆さんも自分に合った車検方法を探してみてくださいね。

車検を分かりやすく言い換えれば…ズバリ『車の健康診断』です!満了日といって各々の車に決められた日を守って定期的な点検を行います。人間にも健康診断があるのと同じで車にも定期的な健康診断があります。

You Might Also Like